水回りの掃除の仕方

洗面所や台所、お風呂場など、水回りの場所って汚れが溜りやすいですよね^^;

面倒くさいので、見て見ぬふりをしたりして^^;

しかし、水回りの場所はカビも発生しやすく、不衛生にもなりやすいので、ポイントを押さえしっかり掃除するようにしましょう。

◆キッチン回り
コーナー部分や洗い桶の下などは、水垢がたまりやすい場所です。
水垢や油汚れ、黒カビが付いてしまった場合は、メラニンスポンジで落とすのが効果的です。
ない場合は、ジーンズの切れ端などを使ってもいいでしょう。
ガスレンジの汚れなどは、時間が経つと固まって落ちにくくなってしまいますので、汚れが付いたら、すぐに拭き取るのが効果的ですよ。

◆トイレの掃除
いつも使うトイレですから、毎回気持ち良く使うためにも、お掃除しておきましょう。
便座裏の細かいところや、便器で便器ブラシの届かないところなどは、割り箸にガーゼを巻きつけお掃除スティックのような物を作って掃除すると便利です♪
使い終わったら、そのままゴミとして処分できるのがいいですよね!
汚れをそのまま放置してしまうと、なかなかとれにくくなってしまいますので、汚れが付いたらすぐ掃除する、というのを基本にしておきましょう。

◆お風呂掃除
お風呂掃除は、まとめてやるより、コツコツしたほうが効果的です^^
お風呂が終わったら、そのまま浴槽と床をサッとスポンジでこすってしまいましょう。
これで簡単な水垢などは取れるはずです^^
その後は、サっと冷水のシャワーで流し、体を拭いたタオルなどで水滴を拭き取って置くと良いでしょう。
お掃除をサボってしまった場合は、メラニンスポンジや重層を使うと、湯垢が落としやすいですよ^^

このページの先頭へ