一人暮らしの片付けのコツ

一人暮らししていると、狭い部屋にどんどん物が溜ってきませんか?

あれもこれも捨てられなくて、クローゼットの中は満タン。

どうしたものか・・・ため息が出ちゃう時がありますよね^^;

私もなかなか物が捨てられない人間で、物が溜っていく一方で苦労したものです。

そんな時、物が捨てられない人は「仕訳」をすると良い、といういうのをTVでやっていました。

大きな箱を3つ用意して、「要る物」「要らない物」「保留」と書いておくのです。

そして自分の持ち物を仕訳してみるんです。

1年以上使ってないものなどは、この先も忘れてしまって使うこともないでしょうから、「要らない物」に入れてしまいましょう。

このようにして仕訳すると、結構沢山の「要らない物」が出てくるはずですよ!

要らない物は全部捨ててしまうのではなく、古本や家具・衣類など、リサイクルショップで引き取って貰えるものもありますので、持ち込んでみましょう^^
思わぬ収入にもなるかもしれませんよね♪

私はこんな感じでクローゼットの場所をとっていた、マンガの本などをごっそり処分しちゃいました^^

お陰で、クローゼットの中もスペースができ、他の物の収納も助かっています。

あなたも、片付けに困ったら、持ち物の「仕訳」をしてみてはいかがですか?^^

これから単身引越しをしようと思っている方に…!

このページの先頭へ